TOP > 車査定 > 高く愛車を売る方法

 

 

↓たった9項目!カンタン3分で価格がわかる!↓

 

 

「かんたん車査定ガイド」は、複数見積の数が多いのでより高い査定額が得られるのは言うまでもなく、輸入車や、いわくつきの車の見積りまで対応しています。

 

とにかく面倒くさくない入力で済むので、横着な人にも気楽に査定できます。

ディーラーの見積もりは常に安い理由

 

ディーラーと買取り店の車査定で買い取り価格が異なるのは

 

ディーラーでは年式と距離で評価する査定本があり、その基準価格から判断するのに対し

 

買取り店は中古車オークションの相場で判断します。

 

年式が古いと、いくら距離が少なく、中古車として人気があっても、ディーラーの基準価格は安くなるので、買取り店の方が高くなるというワケです。

車の市場価値を知っておけば大丈夫!

一円でも高く売りたいディーラーと、一円でも安く買いたいお客さん。

 

商談において、一方的に営業マンの口車に乗せられないためにはどうすればいいのでしょうか?

 

それは、表面上の値引き額だけで判断するのではなく、しっかりと下取車の市場価値を把握しておけばいいだけの話です。

 

相場と比較して”本当に得しているのか?損しているのか?”

 

を自分で判断できれば、いちいち営業トークに惑わされる心配はありません。

 

http://a-satei.com/

より高く売りたいなら「買取店vsディーラー」で価格を競わせる

より正確な車の相場価格を調べるなら、複数の買取店で査定見積をとるのが最も確実な方法になります。

 

別に売る気がなければ、査定をして相場を調べるだけでもOKです。

 

気軽に利用してみましょう。

 

そして、より高く売りたいなら、査定価格がイチバン高い見積書を営業マンに持っていき、単純に「これよりも高い金額で下取してもらえますか?」と尋ねてみましょう。

 

もし、「ウチではこの金額で下取は難しいですね…」と断られたら、そのまま高い金額を出してくれた買取店に売ればいいだけの話です。

 

つまり、「買取店vsディーラー」で価格を競わせ、より高い方に売るのが最も賢い売り方になるのです。

買取価格だけ調べるのは賢い

・ディーラーはいろいろやってくれるけど、高く売るなら買取のほうが高く売れる
・一括査定だと交渉できる
・査定したからといって売らなくてもいい

 

そのままディーラーに下取り出してもいいですし、買い取り価格だけを調べてみるのもいいと思いますよ^^